インプラント治療

たった1日で抜歯から仮歯の装着まで行えるAll-on-4
(オールオンフォー)

All-on-4(オールオンフォー)の特徴

オールオンフォーは、総入歯をお使いの方や、多くの歯をなくした方のための最先端のインプラント治療法です。骨量が多い地点にインプラントを埋め込むため、少ない本数(最低4本)のインプラントですべての人口歯を支えます。

このため、従来のインプラントよりも

手術(インプラントの埋め込み)

また、一日で抜歯からインプラントの埋め込み、仮歯の装着まで行うことが可能です。手術時は麻酔で痛みは伴いません。場合によってはその日から食事をとることもできます。

※骨の状態によって、すぐに手術できない場合もございます。

治療の完了まで

オールオンフォーの手術後は、他のインプラントと同様、治癒期間と噛み合わせの確認を行ってから、新しい歯を装着します。オールオンフォーで見た目も噛み合わせも回復できます。